ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月29日

プラッテ、初得点のボールは「父におくった」

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前節のハンブルク戦にて、ブンデス初得点をマークしたフェリックス・プラッテ。「僕は典型的なFW」と形容する若手FWについては、トルステン・フリンクス監督はそのフィジカルとテクニックを評価、伸び代のある若者と見ている。

しかしシャルケとのレンタル契約は今季いっぱいまでとなっており、来季2部降格が確実視されるダルムシュタットに、このままとどまるかについては「まだ考えにない」とプラッテは明かした。「シャルケも他のことに今は集中しているところだしね」

特に昨夏に臀部の手術を受け、一時は現役続行も危ぶまれた同選手にとっては、とにかく今は「ピッチに立てることを楽しんでいる」ところであり、「その他のことはシーズン後に考える」姿勢とのこと。

なお初得点をあげたボールにについては、その後にチームメイトのゴンドルフから受け取っており、「それを父さんに渡したよ」とプラッテ。今節の試合に向けては「昇格組ながら欧州を狙うなんてすごいね」と見る、フライブルクとの対戦だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報