ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月05日

ダルムシュタット、シップロック引き止めにはあまり関心示さず

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨夏に出場機会をもとめて、ハンブルガーSVからダルムシュタットへとレンタル移籍するも、前半戦での出場のうちkicker採点3点代以上だったのはわずかに1試合と、思うような活躍をみせられなかったスウェン・シップロック。

今年に入ってからは、出場した10試合のうち7割はベンチスタートとなっており、特に最近4試合ではつづけてジョーカーとしての役割を担っている。

そして前節のフライブルク戦では、ようやく今季初得点をマークし、kicker採点も2.5を記録したのだが、同選手の残留への希望についてトルステン・フリンクス監督は特に明言することはなかった。

そもそも2部降格が事実上確定的となっているダルムシュタット側には、シップロックを買い取れるような財力はなく、さらにレンタルすることについてはまだ問い合わせは行なっていないという。

またダルムシュタットは同じFWとして、シャルケからフェリックス・プラッテ、ホッフェンハイムからアントニオ・ミルコ・チョラクをレンタル。現在は両者がCFの先発争いを繰り広げているという状況だ。

その一方で、今節のバイエルン戦ではベテランMFペーター・ニーマイヤーが欠場。確かに来週にもチーム練習に参加できるかもしれないが、復帰の可能性はあくまで最終節のみに残されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報