ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月11日

ファビアン・ホランドが心臓の手術へ

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

holland8-1494414727
昨夏にヘルタ・ベルリンからダルムシュタットへと完全移籍したファビアン・ホランドにとって、今節はまさに古巣との一戦ということになるのだが、しかしシーズンの残り2試合を心臓の手術をうけるため欠場することが明らかとなった。

同選手は7年前にも心臓の手術を受けており、そのときはウォルフ・パーキンソン・ホワイト症候群と診断、軽度の心頻拍による問題を抱えていた。それからは毎年診断を受けており、最近の結果では再び定期的に行うべき手術を今回実施すべきと判断。

来週の月曜日に手術が行われるとのことで、2部降格が確定したこともあり、おそくとも今冬の準備期間までには万全の状態で臨むことを念頭にいれてこの時期での手術となっている。

ホランドは「こういう時期はサッカーの世界ではつきものではあるし、ベルリン時代でも僕は経験済みだよ」とコメント。これから戦うチームメイトのモチベーションの問題については「来季にむけて監督や新天地へのアピールの意味合いもあるからね」と特に心配はしていないようだった。

今季ホランドは出場したリーグ戦25試合中24試合で先発出場。左サイドバックの主力として定位置を確保しており、今季はkicker採点平均4.08をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報