ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月20日

ダルムシュタットが豪州代表マクラーレン獲得

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sv8-1495186924
すでに2部降格が確実となっているダルムシュタットだが、来季に向け元ドイツ代表ケヴィン・グロスクロイツにつづき、さらに豪州代表ジェイミー・マクラーレンを獲得したことを発表した。

同選手は移籍を決断した大きな理由として、トルステン・フリンクス氏の名前をあげており、「話し合いのなかで、彼は若く野心的な指揮官という印象を受けた。ぜひ彼の下でプレーしたいと思ったよ」と説明している。

一方で元ドイツ代表MFのフリンクス監督は、同選手について力強いプレーをしめ「さらに相手PAで非常に危険な存在だよ。来季の定位置争いに、強力なオプションを加えることができてとてもうれしいね」と喜びを語った。

「ジェイミーはまさにFWという選手であり、確かに豪州リーグでのことだが、素晴らしい決定率をほこっている。それにこのリーグのレベルがそこまで低いものだとも思わないよ。移籍で納得してもらうことができて嬉しく思う。彼はうちのパズルをうまく埋めてくれることだろう。」

英国ブラックバーン・ローヴァースで育成された23歳のFWは、ここ2シーズンは戦いの場を母国オーストラリアへと移しており、これまで公式戦59試合に出場して42得点5アシストをマーク。

ユース時代にはスコットランド代表としてもプレーした経験を持つ同選手は、オーストラリア代表としてこれまで36試合に出場して22得点をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報