ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月02日

ダルムシュタット、マル獲得で「GK陣はそろった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1496328017
昨季に正ゴールキーパーを務めたミヒャエル・エッサーのハノーファー移籍に伴い、今季は2部でシーズンを迎えるダルムシュタットは、グラスホッパー・チューリヒよりジョエル・マルを獲得した。

ここ2年はチューリヒにて公式戦43試合に出場し、それ以前には7年に渡ってFCアーラウに在籍した26歳のスイス人GKは、「特別なクラブ」との2年契約にサイン。なおスイス1部での出場経験は60試合となっている。

マルは「とにかくサッカーにうちこむよ。多くのプランと目標を持つこの特別なクラブが楽しみだ。全力を尽くす」と意気込みをみせた。

これから元スイスユース代表は、ダニエル=ホイアー・フェルナンデスとの定位置争いを繰り広げていくことになるが、ティモ・ヴァッヘGKコーチは「人間性でもプレーの面でも、うちにぴったりの選手だ。これでうちのGK陣はそろったよ」とコメント。

なおダルムシュタットは、来季は3部で迎えるカールスルーエより、GKフロリアン・シュトリッツェルを獲得。その一方で2013年から在籍して、ダルムシュタットの奇跡の飛躍を支えたFWドミニク・シュトロー=エンゲルはそのカールスルーエとの2年契約にサインしている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報