ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

監督がハーフタイムに病院へ緊急搬送…ドイツ2部の試合が中止に

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 24日に行われたブンデスリーガ2部第19節のダルムシュタット対カイザースラウテルンがハーフタイムで中止となった。

 ドイツ紙『ビルト』によると、0-0で前半を終えてハーフタイムに入ったが、カイザースラウテルンを率いるジェフ・シュトラッサー監督が心臓発作を起こし、病院へ緊急搬送されたようだ。

 カイザースラウテルンの公式Twitterは、「ダルムシュタットとのアウェイ戦はキャンセルされました。我々の監督であるジェフ・シュトラッサーが病院へ運ばれました」との声明を出している。

 43歳のシュトラッサー監督はルクセンブルク出身で、現役時代はボルシアMGやカイザースラウテルン、フランスのメスなどでプレー。今シーズンから古巣カイザースラウテルンで指揮を執ってる。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報