ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月02日

ユーロイヤーを迎えたドイツ代表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

loew8-1451648912


ユーロ2016開催の年を迎えたドイツ代表。レーヴ代表監督は「このような国際大会は監督として1つのハイライトさ。予選とは違うものだよ。スペイン、イングランド、フランス、イタリアといった強豪国との対戦は、選手やコーチにとっても少し特別なものとなるだろうさ」と語った。


まずドイツ代表は、1月24・25日にミュンヘンにて、今年初の顔合わせを行うことになる。


「昨年の我々は、ハノーファーでの代表戦開催のキャンセルや、パリでの試合のような不幸な出来事に見舞われてしまった。だから最初のマーケティングデイでの集まりは、より重要な意味をもつことになるよ」と昨年を振り返ったマネージャーのビアホフ氏は、「マーケティング関連以外にも、選手達には大会に向けての情報を与えることになる。CLなどの重要な試合が控えている彼らではあるのだがね。この年のはじめとして、ユーロ2016にも目を向けて、集中を促したいと思うよ。我々は常に、自分たちの任務を遂行してきた」とコメント。


ユーロ2016に向けての合宿は、ポカール決勝終了後の5月23日より開催するとみられており、ユーロ開催までに2試合のテストマッチが予定されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報