Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

レーヴ代表監督「ターを注視している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tah800-1456071085

ヘヴェデスボアテング、そしてバートシュトゥーバと、CBの相次ぐ負傷が伝えられているドイツ代表。ヨアヒム・レーヴ代表監督は代役候補に目を向ける必要があるが、そのなかの一人がレバークーゼンの20歳、ヨナタン・ターである。


「我々は彼のことを注視しているよ。多くのポテンシャルをもった若手選手の一人だ。フィジカルに長け、とてもスピードがあるね。」と、同監督は語った。


なおドイツ代表は3月にイングランド、そしてイタリアとの代表戦が控えており、少なくともこれには、内転筋に問題を抱えるボアテングが、復帰を果たすということはない。ただしレーヴ代表監督は、ユーロ2016が行われる「6月にはいけるとみている」とコメント。


ボアテング自身は先日、4月チーム練習復帰を視野に入れていることを明かしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker