ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月02日

ビアホフ氏「対応は困難だがCL決勝に進んでもらいたい」

Germany
ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

560-1462124210

ユーロ2016を1ヶ月後に控え、ドイツ代表でマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏がkickerの本社を訪れた。


これから注目のCLバイエルンvsアトレチコのセカンドレグが行われるところだが、同氏は「ぜひバイエルンには決勝に進んでもらい、良い経験を代表に持ち込んでもらいたい」とエール。


その一方で「プランを立てていく上では難しくなってしまう、それは正直に言うしかなけどもね」ともコメント。


対策としては「2012年の時には3つのグループに分けたんだ」と明かし、「今回もそうなるだろうね。月曜に最初のグループ、それからポカール決勝のグループ、そしてCL決勝のグループとね」と説明。それでも共に練習を進められないことの難しさを同氏は強調している。


なおドイツ代表は5月23日から合宿スタート、ポカール決勝は5月21日、チャンピオンズリーグ決勝は5月28日の開催だ。



 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報