Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月24日

ユーロに向け、ドイツ代表が始動

Germany
ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

l__w8-1463998364

ユーロ2016に向けて、火曜にフランクフルトから出発したドイツ代表。キャンプ地スイス・アスコナではホテル ジャルディーノで宿泊。ミシュラン2つ星を獲得しているレストランは、これから数日間貸切りにされ、チームのワーキングルームとして活用されることになる。ホテルにはヨガルームやミーティングルームも用意され、コミュニケーションルームではプレステやビリヤードなどの遊戯も置かれているとのこと。

一行の中には、クラブでの試合が残されていたトニ・クロース(CL決勝:レアル・マドリード)とルーカス・ポドルスキ(カップ戦:ガラタサライ)を除く全選手が合宿初日から参加。その中にはポカール決勝を終え来季からバイエルンでプレーするマッツ・フメルスや、ろっこつの打撲で欠場し、来季は不透明となっているマリオ・ゲッツェも含まれる。疲労や負傷がみられる選手たちは、まずは回復に努めることになるが、まだランニングメニューにとどまっている主将バスティアン・シュヴァインシュタイガーのチーム練習復帰の時期については未定のまま。


火曜夕方からすでにドイツ代表はトレーニングを開始。ワールドカップの時と同様に、金曜日まではドイツU20代表がスパーリングパートナーを務める。



ユーロ2016の主審18名、ドイツからはブリヒ氏



260x195_VAx0QWCqGODFBはユーロ2016の審判員として、フェリックス・ブリヒ氏とアシスタントのマルコ・フリッツ氏とバスティアン・ダンカート氏、マルコ・アハミュラー氏が参加することを発表した。


初のユーロ参加となるブリヒ氏だが、2012年のロンドン五輪や、2014年のブラジルワールドカップでも試合を裁いた経験を持つ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker