ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月31日

ドイツ代表、負傷のロイスら4人が選外に

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Der Trainer der deutschen Nationalmannschaft, Joachim Löw, und Co-Trainer Thomas Schneider, aufgenommen am 29.05.2016 vor dem Länderspiel Deutschland - Slowakei in der WWK-Arena in Augsburg (Bayern). Foto: Christian Charisius/dpa | Verwendung weltweit

ヨアヒム・レーヴ代表監督は火曜、ユーロ2016に向けた代表メンバーを23名を発表。負傷を抱えたマルコ・ロイスが今大会でも涙を飲んだ他、レバークーゼンのカリム・ベララビとユリアン・ブラント、さらにホッフェンハイムのセバスチャン・ルディもメンバーから外れた。


監督:ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)

マルコ・ロイスは体調面に大きな問題を抱えている。彼は直線の動きしかできない状態にあり、医療スタッフからタフな大会の負担に対する大きな疑問符が付けられていたのだ。


今回メンバーから外された選手については、本当に心が傷む。いかに大きな失望であるか、それを私も理解しているよ。だが別の見方として、これをチャンス、モチベーションへと変えていかなくてはならないんだ。


SD:ルディ・フェラー(レバークーゼン)

失望していはいるが、しかし私も代表監督の決断がいかに難しいことかは理解している。私だってそういう決断を下さなくてはならなかた。4週間前には、ベララビ以外に誰が代表に入れるかと思っていたのだが、今回はベルント・レノがそのチャンスをつかんだね。我々の全員がとても喜んでいるよ。ベララビの負傷については、まだ程度についてはわかっていない。ブラントはドイツサッカーの未来にいる選手。ユーロ後にも招集をうけられるように全力で頑張ることだろう。


MF:サミ・ケディラ(ユベントス)

ロイスは今回のことをしっかりと受け止めている。ただ本当に辛いことだろうけどもね。でも僕は彼が、大きな大会でまたチャンスをつかむと確信しているよ。


マネージャー:クリスチャン・ハイデル(シャルケ)

リロイ・サネとベネディクト・ヘヴェデスの2選手が選出されたことを、とても嬉しく思っている。これは我々シャルケ、そして育成部門の努力の賜物だよ。


MF:ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)

ロイスについては本当に心が傷む。負傷により、またしてもビッグトーナメントを欠場することになるなんて。でもまた彼は立ち上がるだろうし、とにかく回復することを祈っているよ。僕はこれからも続くし、大きな夢が実現した。これからの経験、そしてチャレンジを楽しみにしているよ。





GK

マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)

ベルント・レノ (バイヤー・レバークーゼン)

マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(FCバルセロナ)


DF

ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)

エムレ・ジャン(FCリヴァプール)

ヨナス・ヘクター(1.FCケルン)

ベネディクト・ヘヴェデス(FCシャルケ04)

マッツ・フメルス(ボルシア・ドルトムント)

シュコドラン・ムスタフィ(FCバレンシア)

アントニオ・リュディガー(ASローマ)


MF/FW

ユリアン・ドラクスラー(VfLヴォルフスブルク)

マリオ・ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン)

マリオ・ゴメス(ベシクタシュ・イスタンブール)

サミ・ケディラ(ユベントス・トリノ)

ジョシュア・キミヒ(バイエルン・ミュンヘン)

トニ・クロース(レアル・マドリード)

トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)

メスト・エジル(FCアーセナル)

ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ・イスタンブール)

リロイ・サネ(FCシャルケ04)

アンドレ・シュールレ(VfLヴォルフスブルク)

バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド)

ユリアン・ヴァイグル(ボルシア・ドルトムント)