Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月13日

【ドイツ2ー0ウクライナ】レーヴ「シュヴァインシュタイガーは値千金」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image


得点

1ー0:シュコドラン・ムスタフィ(19分、アシスト:クロース)

2ー0:バスティアン・シュヴァインシュタイガー(90分、アシスト:エジル)






試合後コメント

ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表:監督)

カウンターからフィニッシュまで持って行けたのは良かった。シュヴァインシュタイガーがあそこまで前に行くことはプランにはなかったよ。2点目を取ったことで、ウクライナはがっくりきていたね。シュヴァインシュタイガーの人間性も経験も、そして全力を尽くすその姿も重要なものだ。彼の存在は値千金だよ。確かにこの試合では危険な場面もあったがね、しかし全体的には満足できる戦いだったさ。


ミハイル・フォメンコ(ウクライナ代表:監督)

世界王者に対して良い戦いを見せられたと思うし、チャンスも作り出すことができていた。しかし残念ながらそれを活かすまでには至らなかったよ。しかしドイツを相手にこれだけの戦いを演じられたのだ。モチベーションを下げる必要はないさ。


ジェローム・ボアテング(バイエルン:CB)

逆方向からあれほどのテンポでボールが来たのには驚いたね。とにかくボールをクリアしようとして、僕自身はネットに入ってしまったけど、決められずにはすんだよ。もっとよくしていかなくてはならないし、もっとフィニッシュまで持っていかないと。今日はラストパスという点ではそこまででもなかった。


シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア:DF)

勝利でスタートできたというのは重要だ。しかも無失点に抑えられたわけだしね。ただ部分的には攻撃的すぎたり、逆に守備的すぎたりしたところもあった。そういったことはあまりしたくはなかったんだけれど。


バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスターU:主将)

みんなにあんなふうに祝福されて嬉しかった。全く問題はない。怪我は治ったし、良い感覚だ。祝福されてから戻るまで、ちょっと距離があって、息が切れてしまったけれど。こういう結果は、希望はしても実現するというのは素晴らしいことだよね。今回は5分プレーすることができた。でも半分はプレーできるのではないかというフィーリングだよ。少しずつ試合時間を増やしていければいいね。最も重要なことは勝利を収めたということだ。


マヌエル・ノイアー(バイエルン:GK)

バスティ(シュヴァインシュタイガー)はとてもうまく入って、そして得点を決めたね。そのうち彼が先発できればと思うよ。ムスタフィはとてもいいプレーを見せていたね。ただ自分たちがこれまで見せていたものをしっかりと見せられたというほどのものではなかった。もっとよくしていかないと。


トニ・クロース(レアル・マドリード:MF)

とてもしっかりとした試合展開だったし、悪くない試合ができたとは思う。前半ではドローで折り返してもおかしくはない内容だったけれどね。重要なことは勝利で大会をスタートできたということだ。僕たちを盛り立ててくれるものだと思うよ。


サミ・ケディラ(ユベントス:MF)

初戦というのは、まさにこういうものだろうね。重要なのは、勝ち点3を手にして、試合で勝利を収めたということさ。もっとよくしていかなくてはならないけど、でも大会は長距離走であって短距離ではない。ムスタフィとシュヴァインシュタイガーのゴールは、どの選手も必要とされていることを実証して見せたと思う。(議論のあった)バスティのゴールはうれしいよ。数ヶ月離脱したあとでプレーすることは決して容易なことではなかっただろう。彼にとってとても特別なゴールだ。ムスタフィは素晴らしいプレーをみせていた。ポーランド代表戦で大勢を決められる可能性がある。重要なことは、僕たちが一歩前進を遂げたということさ。


ラインハルト・グリンドル(ドイツサッカー連盟:会長)

とても満足している。タフな戦いだった。初戦で勝利を収めることができたし、今大会で初めて2点差で勝利することができたよ。バスティアン・シュヴァインシュタイガーのゴールは素晴らしかったね。彼を見ていると楽しいよ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker