ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月22日

レーヴ監督「圧倒しなくてはならなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image


ドイツ 1ー0 北アイルランド

得点

1ー0:マリオ・ゴメス(30分:ミュラー)





image試合後コメント

FW:マリオ・ゴメス(ドイツ代表)

相手を圧倒していたけど、これまでの2試合と同様にチャンスを活かすという点で問題があった。うまく使えなかったね、でもグループ首位で通過することは達成したよ。相手のCBとの対峙が自分に課せられたタスクだったけど、なかなか難しかったね。


監督:ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)

とてもいいチャンスを生み出していたというのに、多くのチャンスをものにすることができなかったよ。相手には得点チャンスがなかった。我々としてはもっとゴール前で目的意識と一貫性をもったプレーができていれば。プレーはよかった。しかし圧倒した結果であるべきだっただろう。トーナメントではそうそう得点チャンスがあるわけではない。チャンスがあればそれを使えないと。そうじゃないといい結果なんて得られないさ。得点しないとね。ボアテングはハーフタイムにふくらはぎの問題を訴えていた。ちょっと問題を抱えていたのだが、筋損傷などを抱えると大会離脱ということになってしまう。そうはしたくはなかった。次の試合は出れると思うよ


CB:マッツ・フメルス(ドイツ代表)

確信をもって、いいプレーができたと思う。でも得点は少なすぎたね。それが問題だ。もしもトップチームと対戦することになるなら、そういった部分をよくしていかないと。


MF:トーマス・ミュラー(ドイツ代表)

全員が、思うように得点できていないことを理解している。心底満足している者なんていないさ。あれほどのチャンスを逃してしまってはね。ただプレー面では改善が見られている。最近の8試合と比べれば、得点チャンスは多かったよ。


DF:ジョシュア・キミヒ(ドイツ代表)

二日前に監督が僕の起用を考えていることを伝えていて、そして前日に僕が右SBでプレーすると聞いたよ。僕たちのプレー自体はとてもよかったとは思うけど、でももっと得点をしなくてはならなかったね。


監督:マイケル・オニール(北アイルランド)

予想通りの試合だったさ。ドイツは世界最高のチームの1つ。我々ととしては立ち上がりはよかったんだがね、それから少し自信を欠いたところがあったよ。これからはトーナメント進出を果たせるように願うだけさ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報