Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月30日

ケプケGKコーチ「大会ナンバー1GK同士の対決 」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image


ケプケGKコーチ

今大会でベストの二人のGKによる対決だ。DF陣をまとめるだけでなく、ピッチ外でもとても重要な存在だよ。ブッフォンに対しては脱帽するしかない。彼が与えている落ち着き、リーダーシップは見事なものだ。土曜日二人のすばらしいGKによる対決だよ。ノイアーは少し違ったスタイルで活躍をみせている、よりオフェンシブだ。とても貪欲な選手がだよ。


GK:マヌエル・ノイアー

ブッフォンは本当にとても長い間、国際舞台でトップレベルでプレーしてきた選手だ。それは驚きだよ。とても人間としてもいいひとだし、とても親切で、フレンドリーで、落ち着いているね。


GK:ジャン・ルイージ・ブッフォン

ノイアーは若く、すばらしいGKだ。明らかに彼の方が僕よりも良いよ。ノイアーが自分より上であることに疑問はない。


Germany - Training & Press ConferenceFW:マリオ・ゴメス

…フィオレンティーナ時代は苦しい時間を過ごした

でも別にイタリアのことが、きらいなわけではないよ。いい時間を過ごしたと思っている。

…経験がメリットになると思う?

どうだろう?こういう大会では、あまりにもたくさんのクラブから、いりんな選手がきてプレーしているからね。

…イタリア代表はベテランが多い。体力面については?

それは特に重要ではないと思うね。僕自身もベテランだけど、でも僕のコンディションは良いよ。イタリアもそうだと思う。彼らはとてもプレーするのにむずかしいDFたちがいるし、緊張感のある試合になると思う。この試合で年齢は関係ないよ。難しい試合になると思う。イタリア代表のDFはとても手強いし、全員が同じチームでプレーしているんだ。それは一つのメリットだし、僕たち自身、そのことを頭に入れておかなくてはならない。ただ勝利を収めることはできるとは思っている。一丸となって戦うことだ。バイエルンはチャンピオンズリーグで、彼らから得点できるということを示している。そのためには、とにかくチームが1つになる必要があるよ。スロバキアとは次元の違う相手だ。だからあの時よりももっと良いパフォーマンスが求められる。でも僕たちはフレキシブルだしう、良い準備を行っているよ。僕たちの目標はあくまでユーロで優勝するということ。とにかくそのために全力を尽くす。だからグループリーグの結果とか、この前の試合が良かったかとかは、今は関係ないんだ。


imageCB:マッツ・フメルス

…今日は10mの高さから海に、はじめて飛びおりた

上に立った時はとにかく怖かったね。はしごを上っているところで、もしもこわいと感じていたなら、僕はジャンプをすることはできなかっただろうね。でも僕はDFだ。サッカーではリスキーなことはしないよ。ここまでは、しっかりと気をつけてプレーしている。

…ここまでは無失点

ただ僕たちはカテナチオをしているわけではないけどね。高い位置から積極的にプレスをかけているんだよ。

…イタリア代表には苦戦

でも僕自身は1勝1敗だ。2012年は負けたけど、2009年はU21で勝利している。ただ試合としては、イタリアにリードさせるようなことはしたくはないね。

…3バックの可能性も?

それも可能だ。監督からの指示通りに、僕はプレーするよ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker