ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月02日

【ドイツvsイタリア】試合前コメント、予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Germany - Training & Press Conference

【先発予想】

ドイツ:ノイアー – キミヒ, ボアテング, フメルス, ヘクター – ケディラ, クロース – ミュラー, エジル, ドラクスラー – ゴメス

イタリア:ブッフォン – バルザーリ, ボヌッチ, キエッリーニ – フロレンツィ ストゥラーロ, デ・シリオ – パローロ, ジャッケリーニ – エデル, ペッレ





【試合前コメント】

EURO 2016 - Germany training監督:ヨアヒム・レーヴ

…3月のテストマッチでは4ー1勝利

イタリア代表が手強いチームであることに変わりはない。テストマッチは特に影響することはないだろう。3ヶ月前にどうだったかなんてね。重要なのはあくまで今大会でどうなのかだ。重要なのは攻守のバランス 。イタリア代表はディフェンスのクオリティだけをもったチームではない。オフェンスにもとても能力をもっているよ。このようなチームを相手するときはあまりミスをすることは許されないし、チャンスを逃すことはできない。

…前回のユーロ準決勝では敗戦

あの試合が、ブラジルW杯ではとても助けとなったよ。今回の勝者が優勝候補の一角として名乗りをあげることになるだろう。だがタイトルへの道はまだまだ険しいよ。

image…まだ出場してない6選手について

内面性の素晴らしさを示しているね。彼らは練習で全力を尽くしてくれてるし、私としては常に彼らにいてもらいたいと考えている。全員に全幅の信頼を寄せているんだ。これまでチームのために多くのものをもたらしてくれたし、このメンバーを選んだことは本当に正しかったということを示しているよ。


imageMF:メスト・エジル

…大きな大会ではイタリア代表に勝てていない

別の結果も得られることを証明したいよ。イタリア代表を相手にしても勝てるとね。どの国からも勝利を収められるポテンシャルは、このチームには備わっているんだ。

…3月のテストマッチでは4ー1勝利

あの時に勝てるというところはみせているね。僕たちからはエネルギーを感じるし、誰もが成功にむけて貪欲だよ。みんながユーロ制覇を成し遂げたいという目標を掲げているんだ。
image

…スロヴァキア戦ではPKを外したが

PKを蹴る場面になったら蹴るよ。諦めるような性格じゃないし、ロナウドだってメッシだってPKを失敗したことがあるじゃないか。これは代表でのはじめてのPK失敗。それまでは5回とも決めている。外したときには少しの間苛立ちを感じたが、でも長くはなかったよ。自分に対して、こういうこともあると言い聞かせ、気にしないようにしていた。自分のためだけでなく、チームとしてうまく機能すること、そして自分はそれに貢献するためにプレーしているんだから。


GES/ Fussball/ DFB-Pressekonferenz Evian, 30.06.2016マネージャー:オリヴァー・ビアホフ

…20年前のユーロ決勝チェコ戦でゴールデンゴール

あのゴールが無ければ、私はここに座っていないかもしれないね。ただ決勝戦では出場するとは思っていなかった。明らかに勝つときだけチャンスがあると思っていた。でもどうなったか。こういう大会では、最後までわからないものさ。当時の優勝メンバーより、今のチームには一体感がある。あのときは幾つかのグループに分かれていたんだ。

…今のイタリアについて

可能性のある中で、もっとも困難な相手だ。非常に組織化され、規律があり、一体感がある。阿吽の呼吸は見て取れるし、選手と監督は長い間取り組んでいたよ。タフな戦いになるだろう。ただ我々のクオリティをもってすれば、PA内には何度かアタックできるはずだ。あとは点を決めることだよ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報