ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月07日

主将シュヴァインシュタイガー、フランス戦先発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EURO 2016 - Germany team training

ユーロ準決勝を前に行われた最終調整では、負傷で欠場するサミ・ケディラとマリオ・ゴメスの姿がなかったが、出場が危ぶまれていたバスティアン・シュヴァインシュタイガーと、前日に「用心のため」個人練習を行ったベネディクト・ヘヴェデスは練習復帰を果たした。


ユーロ準々決勝イタリア戦で膝を負傷したシュヴァインシュタイガーは、この日は全てのメニューをこなしており、月曜日にはあくまで万全の選手を起用していたレーヴ代表監督だが、同選手の復調によりジャンやヴァイグルのユーロデビューは一先ずお預けということになるだろう。





【先発予想】
ドイツ代表:ノイアー – キミヒ, ヘヴェデス, J. ボアテング, ヘクター – T. クロース, B. シュヴァインシュタイガー – T. ミュラー, エジル, ドラクスラー – M. ゲッツェ

フランス代表:ロリス – サニャ, ラミ, コシェルニ, エブラ – ポグバ, マテュイディ – シッソコ, グリーズマン, パイェット – ジルー





【試合前コメント】

image監督:ヨアヒム・レーヴ

…シュヴァインシュタイガーについて

シュヴァインシュタイガーについては既に一緒に練習しているし、今朝は特に問題はなかった。バスティは先発するよ。イタリア戦では、彼のフィジカル面での良さと、先発としてプレーできるというところをみせていた。このチームにとって、彼のもつ経験は、特にこれだけ猛烈に盛り上がるであろう戦いにおいてはとにかく重要なものだよ。ただ彼の力がなくなったときには、我々にはまた別の数多くのオプションが控えているがね。

…フランス代表について

フランスは今大会、オフェンスではとてもフレキシブルに、とてもプレッシャーをかけてプレーしている。全力でフィジカルに前に向かってくるだろう。我々としてはチーム全体で立ち向かうことだ。コンパクトにタイトにプレーしなくてはならない。スペースを広げることは許されないよ。フランスにとっては、我々がこれまで今大会で戦ってきたなかで最も強豪だといえるだろう。

…ワールドカップでは準決勝で開催国ブラジルから解消

あれは参考にはならない。フランスをサプライズさせられるかもしれないがね。ただ前回のワールドカップでは勝利しているが、あの時よりも彼らは強くなっているよ。


imageMF:メスト・エジル

両チームがもつポテンシャルを比較するならば、僕は勝利を収められる可能性はあると思うよ。確かに欠場する選手が出てしまったけど、でも僕たちの選手層は厚い。敗退することは考えにはないね。僕たちはワールドカップ優勝国であり、この道のりは一度経験したものだ。サッカー大国の一つとして、イタリア代表から勝利を収め、呪縛から解き放たれたんだ。あの勝利はさらなる自信へと繋がるものだし、チームが1つになったよ。こういった勝利を通じて、今大会で成功をつかめるのではないかという信じる気持ちが大きくなるんだ。このチームのもつスピリットは、2年前のブラジルの時と比較できるものだ。レーヴ代表監督のおかげでもあるね。彼はチームのポテンシャルだけではなく、キャラクターも引き出してくれている。だから1つになれているんだ。今大会では、僕は自分が最も得意とするトップ下でプレーできている。ピッチで自由を感じられているし、それが何よりも大切なことだよ。監督からの信頼を得られているね。


imageCB:マッツ・フメルス

…累積警告で欠場に

確かに今回は自分が被る結果になってしまったけど、でもこのルールについては賛成しなくてはならないさ。今のルールはいいものだよ。ただここでリセットがかかって、準決勝で完全に自由になってしまうというのはどうかな、とは思うけどね。理屈的には準決勝では、両チームとも20個の戦術的なファウルができることになってしまう。1点リードしたチームが、80分を過ぎてからそういったことを利用したサッカーをしてくる可能性がある。出場できないことには苛立ちをかんじるよ。でもそれもつきものだ。それもサッカーの一部だよ。残念ながら試合を観戦することになる。確かマネージャーのビアホフ氏の隣に座るはずだ。


Fussball/ GES/ Frankreich - Deutschland, 13.11.2015MF:イルカイ・ギュンドアン

…ユーロ2016は負傷により辞退した

これまでどおり、ユーロはテレビで観戦するよ。毎試合、苛立ちを感じるとかそういうことはないんだ。できることならフランスに行って、直接応援したいんだけどね。復帰については、8月の終わりか9月あたまの方向で前向きに考えている。


Fussball Saison 2016 2017 China Reise des FC Schalke 04 vom 02 07 bis 09 07 2016 InterviewrundeシャルケCB:ナウド

ユーロ準決勝には熱くなっているよ。幸運にもブラジルから直接中国ツアーに参加した僕は、機内で準々決勝をみることができてね。ラッキーだったよ。ただフランス戦ではもっとパフォーマンスを上げていかないとね。ゴメスの離脱で難しいところもあるけど、でもドラクスラーはスロヴァキア戦でいい仕事をしていたし、またいいパフォーマンスをみせてくれると思う。ドイツ代表は準決勝のみならず、決勝でも有利とみているよ。