Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月09日

ビアホフ氏、レーヴ代表監督の続行を希望

Germany
ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ヨアヒム・レーヴ氏はこれからも、引き続きドイツ代表監督を務めていくのだろうか?この問いに対してレーヴ氏自身は明言を避けたが、マネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏は、このままの体制で臨んでいくことの希望を語った。「大会の後でもでは常に、落ち着きと距離をとる必要があるものだ。ただ私自身は、現行の体制で引き続き取り組んでいくと考えているよ」


一方のレーヴ氏は、フランス戦敗退後に「すぐに次に向かって取り組むのか、3週間後に取り組むのかを熟考するよ。ただ今日はそこまで先のことのを考えることはできない」とコメント。


だがグリンデルDFB会長は国営放送ZDFに対して「レーヴ氏抜きでは考えられない」との見方を示しており、最近ではレーヴ監督との契約の延長についても熱心に取り組んできた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker