ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月29日

シュヴァインシュタイガーがドイツ代表から引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schweini800_pa-1469780529

バスティアン・シュヴァインシュタイガーが、ドイツ代表から引退する事を、金曜午前に明らかにした。


2004年の6月6日にカイザースラウテルンにて行われた、ハンガリーとの親善試合でポドルスキとともに代表デビューを果たした同選手は、翌年の6月8日にグラードバッハにて行われたロシアとの親善試合で初得点をマーク。


ここまでドイツ代表通算120試合に出場し、24得点を記録しており、2014年にブラジルワールドカップを制して以降は、ドイツ代表キャプテンも務めている。


しかし度重なる負傷により思うように出場する事はかなわず、今夏に行われたユーロでは準決勝のフランス戦で初先発。だが自らのハンドで失点するなど、苦い敗戦を喫しており、これがシュヴァインシュタイガーにとって最後の代表戦となってしまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報