ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月15日

ポドルスキもドイツ代表から引退を表明

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

luk-1471256521

バスティアン・シュヴァインシュタイガーに続き、ルーカス・ポドルスキも代表から引退することを発表した。


現在はガラタサライでプレーする31歳のFWは、「代表監督に、これからはもうドイツ代表ではプレーしない考えを伝えたよ」と明かし、「特に家族と過ごす」時間など、別のことへ目を向ける考えを自身のインスタグラムにて示している。


「決断は難しかった。代表は僕の心の中でとても大きな部分を占めていたし、それはこれからも変わらない」


しかしそれでもポドルスキは「ユーロと休暇」を経て、盟友シュヴァインシュタイガーと共に、ドイツ代表を後にすることを決断。


なお今夏に行われたユーロ2016に参加したポドルスキは、スロヴァキア代表戦で代表通算129試合目の出場を果たした(48得点)ものの、2014年に優勝を果たしたワールドカップも含め、最近では確固たる役割を代表チームでは得られていなかった。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報