Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月11日

【W杯予選サンマリノvsドイツ】コメント, 先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GES/ Fussball/ DFB-PK Rimini, 10.11.2016


11月11日の日本時間28時45分に開催される、W杯予選サンマリノvsドイツの試合前コメントと先発予想を掲載。

【試合前コメント】


サミ・ケディラ(MF:ユベントス)

…1921年の16−0(vsロシア)がこれまでの最多記録
僕たちは記録のために戦うんじゃない。確かに多くの得点を決めたいし、この試合で勝利を収めたい。でもサンマリノに対して敬意を持っているし、それはどのチームに対してもそうありたいと思っていることだ。ただ自分たちの力もわかっているし、それをピッチで見せられればと思う。

…若手3選手が招集。どう助言を?
みんな熱くなっているよ。ただ僕は偉そうに「君たちの助けになることを見せてあげよう」なんて口にするタイプではない。ピッチではリーダーシップは発揮するけどもね。

…タフなスケジュールについて
そのことについてコメントする立場にはない。確かにとても密度は濃いものではあるけど、でも代表メンバーと一緒にプレーすることは楽しいことだしね。

…今回は1試合のみ出場
昨季はユベントスで、公式戦24試合に出場していたんだけど、いまは3ヶ月で17試合に出場している。これ以上に言葉にする必要もないだろう。これからクラブでも代表でも重要な戦いが控えているし、僕はそこで助けになりたい。だからこういう休養だって重要なのさ。

…サンマリノ戦では主将?
それは僕にはわからない。確かにノイアーはいないし、そう考えられるかもしれないけど。でも僕たちには主将にふさわしい選手が他にもいるし、僕個人としてはそこまで重要視していることではない。ただリーダーシップを発揮して、チームを引っ張っていきたいと思っている。

l__w800-1478782084ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)

…1921年の16−0(vsロシア)がこれまでの最多記録
圧勝する時代はもう終わった。記録のために試合をするのではないし、決して高慢な気持ちで試合に臨まないこと。明確な結果を手にしてホームに戻るんだ。得点数は自分たち次第だ。

…サンマリノの印象について
彼らはイタリアで育成されており、戦術的にみて決して悪いレベルにあるわけではない。

…若手3選手を初招集
どの選手にも出場機会を与えたい。それも若手選手の成長のために意義のあることなんだ。

…ノイアーが病気で辞退。GKは?
明日の試合はテル=シュテーゲンでいく。イタリア戦はレノだ。

…そのほかの選手起用について
ギュンドアンはプレーする。ゴメスもそうだ。それについては確実に言えるよ。2・3のポジションについてはまだ考えている。

…コーチとして参加のクローゼについて
まだ彼には出場資格はあるんだがね。特にオフェンスについて取り組み、分析を行い、そして意見をもらいたいと考えている。専門的な研究というのは、いつだって重要な役割を担うものだ。

【先発予想】


ドイツ代表: テル=シュテーゲン – ヘヴェデス, フメルス – キミヒ, ケディラ, ルディ, ヘクター – ギュンドアン, ニャブリ – ミュラー, ゲッツェ

サンマリノ: A.シモンチーニ – ダダリオ, D.シモンチーニ, E.ビタイオーリ, パラッツィ – E.ベラルディ, チェベルリーニ, トシ, デメニツォーニ, M.ビタイオーリ – ステファネッリ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker