ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月16日

ギュンドアン、靭帯断裂でシーズン絶望も

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ilkay_dpa800-1481884599
イルカイ・ギュンドアンが再び重傷を負っていたことが明らかとなった。kickerが得た情報によればドイツ代表MFは、右ひざの前十字靭帯を断裂、これによりおそらくは残りのシーズンを全休することになるだろう。なおまだ負傷に関する詳細については、所属するマンチェスター・シティ側から発表されていない。

水曜日に行われたワトフォード戦で前半のうちに交代していたギュンドアンは、どうやらタックルで右ひざを負傷しており、試合後にペップ・グアルディオラ監督は、「ギュンドアンのことを思うと胸が痛む。どうやら長期離脱を余儀なくされそうだ。数ヶ月に及ぶかもしれないとも思っているよ。明日になればもっとわかるだろうが、良い感じにはみえないね」とコメント。

ギュンドアンは2013/14シーズンに背中を負傷してシーズンの大半を棒に振っており、ブラジルW杯も不参加。さらに今夏に行われたユーロ2016でも、膝の負傷により辞退を余儀なくされた。

それでも今夏からマンチェスター・シティの指揮をとるグアルディオラ監督は、負傷を抱えた状態のギュンドアンを獲得。そして第5節目でプレミアデビューを飾ると、その試合で早速移籍後初得点をあげ、ここまでリーグ戦10試合に出場して3得点。チャンピオンズリーグでは6試合全てに出場し、kicker採点平均2.00の好成績をマークしている。