ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月21日

シュヴァインシュタイガー、MLSシカゴ移籍へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シカゴ・トリビューンが伝えたところによれば、バスティアン・シュヴァインシュタイガーのMLSへの移籍が間近にまで迫っている。マンチェスター・ユナイテッドに在籍する元ドイツ代表主将は、シカゴ・ファイアーのメディカルチェックを済ませ、延長オプションつきの単年契約にサインする。

1998年から2015年までバイエルンでプレーしたシュヴァインシュタイガーは、2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍。しかしこれまでわずか18試合の出場にとどまっており、今年1月にはFA杯ウィガン戦で得点したものの、今季はモウリーニョ監督の下でリーグ戦は未出場、ヨーロッパリーグではサンテティエンヌ戦で62分から出場していた。

シュヴァインシュタイガーは「マンチェスター・ユナイテッドの多くの友人たちを残していくことは悲しい。クラブに感謝しているし、シカゴでの挑戦を受け入れることにした」と説明。特にファンへの感謝の気持ちも示し、「マネージャーのロドリゲス氏、そしてパウノヴィッチ監督との話し合いで、ここのビジョンと哲学に納得できたし、ぜひこのプロジェクトの助けになりたいと思ったよ」とコメントしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報