ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月21日

ポドルスキ、代表最終戦はキャプテンとして出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日に行われる伝統の一戦、イングランド代表とのテストマッチを前に行われたプレスカンファレンスにて、主役を飾ったのは代表引退試合を迎えるルーカス・ポドルスキだった。

「素晴らしい13年間を過ごした。誇りだよ」そう語ったポドルスキは、特に「ホームでワールドカップを戦えるというのはサッカー選手としてそうない経験だ」とコメント。

長い代表でのキャリアのなかで、数多くのハイライトを残したキャリアでの幕引きを前に、「最後のプレスカンファレンス、最後のチームメイトとの戦い、最後のロッカールーム。複雑な気分さ。もう全てが終わってしまう。そういった感情に襲われてしまうよ」との心情も吐露している。

なお日本時間28時45分から行われるイングランド代表戦では、レーヴ監督はポドルスキをキャプテンに指名しているが、このことについては「センセーショナルなことさ。最終戦でこれ以上のことなんてないだろう」と喜びをみせ、明日の試合を前に「美しく、感無量な瞬間が待っていることだろう」との見方を示した。

エジル、ドラクスラー、ゴメスは欠場

また今回の試合ではレーヴ監督は、「筋肉の問題」でメスト・エジル、「大腿筋の痛み」によってユリアン・ドラクスラー、さらには内転筋の問題でマリオ・ゴメスがそれぞれ欠場することを発表。

一方で今回でドイツ代表初招集を受けたティモ・ヴェルナーについては、「長い間チェックしていた」とのことで、「今季はチームの支えもあって飛躍を遂げた。このまま成長していけば、代表での明るい未来が待っていると思う」と期待を込めている。

【先発予想】
ドイツ:テル=シュテーゲン – キミヒ, リュディガー, ズーれ, J. ヘクター – ジャン, ヴァイグル – L. サネ, T. ミュラー, ポドルスキ – Ti. ヴェルナー

イングランド:ハート – ウォーカー, ケイヒル, ストーンズ, バートランド – オックスレイド=チェンバレン, ダイアー – ララーナ, アリ, スターリング – ヴァーディ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報