ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月26日

アゼルバイジャン戦でのドイツ代表の先発予想

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加





まずは注目のGKについては、レーヴ代表監督はイングランド戦でプレーしたテル=シュテーゲンに対して「とてもよかった」と賛辞を送ったものの、しかしレノやトラップに対しても好印象を受けており、最終的にはケプケGKコーチとの話し合いによって決まることになるだろう。

DF陣についてはCBにマッツ・フメルスと、あえてイングランド戦を欠場させたベネディクト・ヘヴェデスがCBコンビを形成し、その両脇をキミヒ、ヘクターが固めることになるか。

ボランチはトニ・クロースと、ノイアー不在でリーダーシップへの期待もかかるサミ・ケディラ。

トップには「最近は得点を重ねている」マリオ・ゴメスにチャンスが与えられることになりそうだ。

その背後から支える3枚のオフェンス陣については、負傷によりイングランド戦を欠場したユリアン・ドラクスラーが左、中央にメスト・エジル、そして右にはトーマス・ミュラーが起用されることが考えられるものの、しかしながらまだエジルに対しては出場に疑問符がついており、仮に欠場となればミュラーが中に入って、シュールレやブラント、サネらが起用されることになるかもしれない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報