ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月27日

ドイツ、シュールレ2発などで4ゴール大勝…W杯予選5戦全勝で首位堅守

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選が26日に行われ、アゼルバイジャン代表とドイツ代表が対戦した。

 W杯欧州予選4連勝でグループCの首位を走るドイツ。同予選の折り返しとなる今節は2勝1敗1分けで3位につけるアゼルバイジャンと敵地で対戦した。先発メンバーには、MFトニ・クロース(レアル・マドリード)、アンドレ・シュールレ(ドルトムント)、FWトーマス・ミュラー(バイエルン)、マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)らが名を連ねた。

 試合は開始19分、アウェイのドイツが先制に成功する。ユリアン・ドラクスラーのスルーパスでエリア内左に抜け出したヨナス・ヘクターがグラウンダーのクロス。ゴール前に飛び込んだシュールレが右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後、アゼルバイジャンに追いつかれたドイツは35分、敵陣でボールを奪ったシュールレがエリア内中央にスルーパス。これに反応したミュラーがトラップで飛び出してきた相手GKをかわし、左足で無人のゴールに流し込んだ。

 さらに44分、ドイツは右サイドのジョシュア・キミッヒがクロスを供給。ファーサイドのゴメスが相手DFと競り合いながら頭で合わせ、ボールはゴール右に吸い込まれた。前半はドイツ2点リードで折り返した。

 後半に入って80分、エリア内左からヘクターが左足で中央に折り返す。ボールを受けたシュールレが豪快に右足を振り抜くと、ゴール左上に突き刺さった。

 試合はこのまま終了し、ドイツが4-1で勝利。W杯欧州予選5連勝としてグループ首位をキープした。一方のアゼルバイジャンは同予選2敗目を喫し、4位に後退した。

【スコア】
アゼルバイジャン代表 1-4 ドイツ代表

【得点者】
0-1 19分 アンドレ・シュールレ(ドイツ)
1-1 30分 ドミトリ・ナザロフ(アゼルバイジャン)
1-2 35分 トーマス・ミュラー(ドイツ)
1-3 44分 マリオ・ゴメス(ドイツ)
1-4 80分 アンドレ・シュールレ(ドイツ)



きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報