ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月07日

【テストマッチ:デンマーク1−1ドイツ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9F6EE249-23EF-4C8B-8222-4A6A9A7A1D95

【得点】
1−0:エリクセン(18分)
1−1:キミヒ(88分、シュティンドル)

【試合後コメント】
ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)
マイナスよりもプラスの方がおおかった。立ち位置を知るには、いいものとなったね。我々はたった1度の練習の機会しかなかったから、そのことを踏まえれば満足はできるさ。とても精力的だったよ。ただ意思の疎通に関しては、これから数日かけて取り組まなくてはいけないね。

トラップは素晴らしい好セーブを2・3みせていたし、背後からいいパスを供給していた。ワグナーは前線で精力的にプレーしていたし、相手CBは彼の存在感から意識せざるをえなくなっていたね。シュティンドルは空いたスペースを見いだす感覚に優れており、キープ力をもち、いい打開策を見いだすことができる選手だ。

この試合で目にしたものについては満足しているよ。選手たちはそれまでリズムをつかんではいなかったにもかかわらず、とてもしっかりとプレーしていた。いいパスをみせ、チャンスを作り出していたね。どの選手もいいシーズンを過ごしてきたから、自信をもって取り組めているし、そのクオリティについては言うまでもない。ただうまくハーモニーできていた時間帯が多く見られたのは、いい意味でサプライズだった。

オーゲ・ハレイデ(監督:デンマーク)
パフォーマンスには満足している。深い位置に構えてカウンターを仕掛けていった。特に前半については、切り返しがうまくはまっていたように思うよ。

ユリアン・ドラクスラー(主将:ドイツ代表)
不意に失点を許してしまったけど、それでも前半では僕たちはいいチャンスをいくつも作り出せていたと思う。決して悪いプレーではなかったし、ドローという内容にはみあったものだったさ。キャプテンを務めることは大変な名誉だよ。今回のコンフェデ杯は、リーダーシップを取れる選手としてのアピールのチャンスだと思っている。

レオン・ゴレツカ(MF:ドイツ代表)
たった一回の練習しか行えていなかったしね。でも前半はよくによかったと思う。ただどの選手も力をもっているから、なれるのにそんなに長い時間はいらないさ。勝利したいとは思っていたけど、でもあれだけ遅い時間帯で同点にできたのであれば、これもよしとしなくてはならない。コンフェデ杯はとても楽しみだよ。アピールするチャンスだね。

サンドロ・ワグナー(FW:ドイツ代表)
とてもしっかりしたプレーだったと思う。たった1度の練習しかなかったにもかかわらず、いい仕事ができたと思うよ。1−1という結果は正しいものさ。

ケヴィン・トラップ(GK:ドイツ代表)
ドイツ代表のユニフォームに身を包んでプレーできるというのは特別なことだ。常にこれを目標にし続けてきたよ。代表デビューをかざれて嬉しいね。僕たちには確かなチームスピリットが感じられたと思う。

アミン・ユネス(MFドイツ代表)
とても楽しかったね。どんどん前に向かっていこうと思っていたよ。

ジョシュア・キミヒ(DF:バイエルン)
休暇中は体調維持につとめていた。でももちろん試合をシミュレーションすることはできないからね。だから最終的には少し問題を抱えることになってしまったけど、でも今は早く高いレベルへと戻していくことだ。

TS2-11TS2-12


  • ブンデスリーガ・各チーム情報