ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月07日

ドイツU21代表、U21欧州選手権にむけた23選手を発表

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


決断はくだされた。火曜日の夜にシュテファン・クンツU21代表監督は、6月16〜30日にかけて行われるU21欧州選手権にむけた23名のメンバーを発表。奇しくも今季1部昇格を果たした2クラブのCB、シュトゥットガルトのティモ・バウムガルトルと、ハノーファーのヴァルデマール・アントンの2選手が外れた。

クンツ監督は「コーチ陣とともに、本当に難しい決断をくださなくてはならなかった。ティモもヴァルデマールも存在感をみせていたよ」とコメント。ただヨナタン・ターとニクラス・シュタークが無事に復調を果たしたことや、ティロ・ケーラーの存在なども合間って、今回の決断へと至っている。

GK:オディッセアス・ヴラホディモス(シュトゥットガルト)、ユリアン・ポラースベック(カイザースラウテルン)、マルヴィン・シュヴェーベ(ドレスデン)

DF:ヤニック・ゲルハルト(ヴォルフスブルク)、ギデオン・ユング(ハンブルク)、ティロ・ケーラー(シャルケ)、マーク=オリヴァー・ケンプ(フライブルク)、ルーカス・クリュンター(ケルン)、ニクラス・シュターク(ヘルタ・ベルリン)、ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF:ナディーム・アミリ(ホッフェンハイム)、マキシミリアン・アーノルド(ヴォルフスブルク)、マフムード・ダフード(グラードバッハ)、セルゲ・ニャブリ(ブレーメン)、ヤニク・ハベラー(フライブルク)、ドミニク・コール(アウグスブルク)、マックス・マイヤー(シャルケ)、レヴィン・エズトゥナリ(マインツ)、マキシミリアン・フィリップ(フライブルク)

FW:フェリックス・プラッテ(ダルムシュタット)、ダヴィー・ゼルケ(ライプツィヒ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報