ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月11日

ドイツ代表ヴェルナーにブーイングが浴びせられた理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行われたサン・マリノ代表戦で、ドイツ代表として2試合目の出場を果たしたティモ・ヴェルナー。しかしニュルンベルクにつめかけた観客からは、ブーイングの嵐で出迎えられることとなった。いったい何があったというのか?

ヨアヒム・レーヴ代表監督は、ドイツ代表デビュー戦となったイングランドとのテストマッチにて、同選手がダイブをしたことが理由だと分析。「確かに彼はダイブというミスを犯したが、しかし非常に若い選手なのだよ。リーグ戦で21得点をあげた、これからキャリアをはじめる若手だ。そんな選手にブーイングを浴びせるなんていいことじゃない」とコメント。

さらにケルンのヨナス・ヘクターは「自国開催というのにありえない」と苦言を呈し、リヴァプールのエムレ・ジャンは「ティモはいいやつだし、あんなことをするような輩は本当のファンなんかじゃない」と言葉を続けた。

一方のホッフェンハイムのサンドロ・ワグナーは、「この問題を過熱させるつもりはない」と前置きした上で、「あの年齢であれほどいい選手は見たことがない。とても才能ある選手なんだから、そんな選手がいることはいいことでしかないよ。これから楽しませてくれる若手なのだし、ドイツを代表してプレーしたんだよ」との考えを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報