ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月14日

ドイツA代表デビューを果たしたデメが離脱

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日行われたW杯予選サンマリノ戦にて、後半76分からの途中出場という形でA代表デビューを果たしたディエゴ・デメ。しかし日曜日に代表メンバーがロシアへと出発するなか、同選手はメンバーから離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

「背中に問題を抱えているために、ディエゴ・デメ選手はコンフェデ杯の参加を辞退します。木曜までは引き続き治療を続けます」とドイツサッカー連盟は発表。これによりレーヴ代表監督は、21選手でコンフェデ杯へと臨むことになる。

「クラブから選手を預かっているという責任もあるんだ」とマネージャーのビアホフ氏は説明し、追加招集については「オプションはある。このポジションについては心配はしていない。わざわざ休暇から選手を呼び戻すほどではないさ」と語った。

2014年にライプツィヒへと加入、ブンデス1部への階段をチームとともに駆け上がり、そしてA代表の座もつかんだ同選手。サンマリノ戦後には「代表デビューできるなんて、とにかくうれしい」と喜びを爆発させていた25歳だったのだが、しかし続きはしばらくの間お預けという形となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報