ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月18日

コンフェデ杯:オーストラリアvsドイツの主審は米国人ガイガー氏

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月19日にロシア・ソチにて行われるコンフェデ杯オーストラリアvsドイツ戦の主審を、米国人マーク・ガイガー氏が務めることがFIFAより発表された。

数学教師を務める42歳のガイガー氏は、ニュージャージー出身で、2008年よりFIFA公式審判員を務めている人物。

2014年に行われたブラジルW杯でもグループリーグ2試合、16強1試合をさばいたが、そのなかにドイツ代表戦は含まれていない。

なおアシスタントにはジョー・フレッチャー氏(カナダ)とジャスティン・モルガンテ氏(米国)が脇をかため、ビデオ判定審判員はウズベキスタン人ラフシャン・イルマトフ氏が務める。

グループBに入っているドイツ代表は、このオーストラリア代表戦を皮切りに、22日には南米王者チリ代表と、そして25日にはアフリカ王者カメルーン代表との試合が控えている。なおグループAはロシア、ニュージーランド、ポルトガル、メキシコ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報