ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月19日

ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督「W杯の王者でも変化は必要」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コンフェデ杯グループリーグ初戦を前日に控えた練習を終え、プレスカンファレンスに出席したヨアヒム・レーヴ代表監督。しかしこの日に設定された19時半という練習開始時間については、不満を感じていることを明らかにした。

「ちょっと遅いと感じているよ。できれば試合開始と同じ時間に練習できたほうが、良い感覚を得られたと思うからね」

なお今大会にはフレッシュな顔ぶれで臨んでいるところだが、ここまでについては「とても良い兆しが見られている」と評価。「集中力を決して切らすことなく、とても意欲的に学ぼうという姿勢がみられているよ」と述べている。「選手たちは燃えているという感じだね」

ただその一方で、主力を温存したことについては、海外のジャーナリストから質問が飛んだが、これに対して同監督は「ワールドカップを制していても変化は求められるものなのだよ」と返答。

あくまで重要なのは来年の大会であることを強調した上で、「もしもこれまでの主力たちが、背後から虎視眈々と狙う存在がいると感じるならいいことさ。だから今大会は1つの贈り物だと考えている」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報