ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月22日

レーヴ独代表監督「チリ代表は世界で最もフレキシブルなチーム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コンフェデ杯GL第2戦のチリ代表戦を前に行われた会見にて、ヨアヒム・レーヴ代表監督は「世界でもっともフレキシブルなチームだと思う。彼らはハードに対人戦へと臨み、そして予想が困難だ」と相手チームを賞賛。

「どのポジションの選手も巧みにポジションを入れ替えてくるし、しかも得点力も持っている。今回の試合は、我々にとって大きな挑戦の1つだよ」と言葉を続けた。

ただし「決して物怖じするということはない」とも強調。「それでは何にもならない。我々としては彼らに対して、むしろ意欲的な戦いをみせなくてはならないよ。ただ前の試合よりも、もっと洗練されたプレーが必要にはなってくるがね。」と述べている。

またリヴァプール所属のエムレ・ジャンは「チリは優勝の最有力候補だと思う」とコメント。しかしむしろ将来性をもったドイツ代表は、開幕戦のオーストラリアでの勝利により自信を蓄積しており「チリは闘争心あふれりチームだから、僕たちはそれにしっかり対峙できないといけない。でも自信をもって臨むし、勝利だって可能だと思う」と意気込みをみせた。

【開始日時】
6月22日日本時間27時(カザン・アリーナ)
主審:ファガニー(イラン)、アシスタント:ソハンダン(イラン)、マンスーリ(イラン)、第4審判員:ガイガー(米国)

【先発予想】
ドイツ代表:テル=シュテーゲン – ズーレ, ムスタフィ, リュディガー – キミヒ, ジャン, ゴレツカ, J. ヘクター – シュティンドル, ドラクスラー – Ti. ヴェルナー

チリ代表:エレーラ – イスラ, メデル, ハラ, ボセジュール – M. ディアス – アランギス, ビダル – フエンサリダ, E. バルガス, A. サンチェス


  • ブンデスリーガ・各チーム情報