ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月03日

コンフェデ杯MVPはドイツ主将ドラクスラー、最優秀GKは3連続セーブのブラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017は2日、ドイツ代表の初優勝で幕を閉じた。

 ドイツは2日の決勝でチリと対戦。20分にMFラース・シュティンドルが決めた先制ゴールが決勝点となり、1-0で勝利を収め、大会初制覇を果たした。

 ゴールデン・グローブ(最優秀GK賞)はチリ代表GKクラウディオ・ブラボに贈られた。ブラボはグループステージ第3節以降の3試合にフル出場。準決勝のポルトガル戦では、PK戦で1人目から驚異の3人連続ストップを見せ、決勝進出の立役者となった。

 得点王は、4試合出場3ゴール2アシストを記録したドイツ代表FWティモ・ヴェルナー。授賞式に登壇した元ブラジル代表のロナウド氏からゴールデン・ブーツを受け取った。なお、ドイツ代表のシュティンドルとMFレオン・ゴレツカも3ゴールを記録。その次は、3位決定戦を前に双子誕生により離脱したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴール1アシストをマークした。

 大会の最優秀選手に贈られるゴールデン・ボールは、キャプテンとしてドイツを優勝に導いたMFユリアン・ドラクスラーが受賞した。ドラクスラーは全5試合に出場し、1ゴール1アシストを挙げている。


きんg