ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月02日

【コンフェデ杯:チリvsドイツ】試合前コメント、先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


監督:ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)
チームの雰囲気は、当然ながらとてもいいものだ。準決勝を終えて、決勝進出を果たせたことをとても嬉しく思っているよ。チリ代表戦はとても激しい戦いの連続となるだろう。前回の対戦では引き分けにとても満足しているが、しかし今回はそういうわけには行かない。勝利をおさめたいと思っているよ。そのためにはチリ代表のフレキシブルなオフェンスにうまく対抗し、プレッシャーをかけていかなくてはならない。最高のパフォーマンスが求められうことになるね、勝利を納めるためには。代表メンバーに対する批判についてはわかっている。ただ代表メンバーを発表するたびに、何かしらの批判をうけるものだ。今回の決断については、そこまで国際舞台を敬遠していた人たちを選択したという背景がある。今回の判断はよかったと思っているし、戦前からこの大会でいいものをみせられるという自信ももっていた。来年にどうなるかはわからない。どの選手たちもとてもポジティブなものをみせているし、全員が成長を果たした。それこそがこの大会で重要視していたものだった。我々コーチ陣としては、目標を100%達成できたと思っている。それぞれの選手を成長させること、そして経験を積ませるということ。この点については、今大会ではとても満足できるものだよ。ただワールドカップはまた別物なんだ。ワールドカップはもっとも難しい大会であり、そこでは5週間にわたって本来の力を超えたパフォーマンスが求められることになる。チリには驚かされているよ。彼らは900万人しかいない小国にも関わらず、南米でブラジルやアルゼンチンなどを倒して王者となったのだ。彼らには8〜10人の世界クラスの選手がいる。ビダル、サンチェスらといったね。それに戦術的にも世界的にもっともフレキシブルだし、見事なパフォーマンスを見せていると思うよ。

主将:ユリアン・ドラクスラー(ドイツ代表)
今回の試合は、前回のグループリーグのときとは比較できるものだはないと思う。僕たちとしては勝利を納めるために、自分たちのパフォーマンスをしっかりと発揮する必要があると思うね。前回の対戦では、早々に失点してしまったことが、1つのきっかけとなったけど、でもあの試合は決して自分たちのベストの試合だったとはいえない。今回の決勝ではシーズン最後の試合となるし、もしもタイトルを獲得することができれば、何よりものオフを迎えられると思うね。ロシアでのワールドカップについては、まだ1年残されている。ただここの人々からはとても温かく迎えてもらったし、とてもしっかりと組織化されているという印象を受けたよ。


マネージャー:オリヴァー・ビアホフ(ドイツ代表)
今大会では、どの選手もチャンスを得て、そしてどの選手もそれを活かしていたと思う。そしてそれに我々は驚きも、納得も感じることができた。レオン・ゴレツカは、今大会では特によかったと思うし、サンドロ・ワグナーやアミン・ユネスについては、プレーの機会自体は少なかったかもしれないが、とてもいいものを見せていたと思っている。このチームは特別だ。今大会というのは、我々にとってとても助けになるものだった。結果という点でもよかったね。いろいろ知ることもできたし、ピッチコンディション移動の状況も素晴らしかった。結果は確実にポジティブなものだよ。宿泊施設の候補としてソチをみているし、そのほかの場所もチェックすることになる。ただ決勝にいくとしたら、我々は2度モスクワにいくことになるのだ。できるだけ長距離移動は避けたいと思っているし、そこらへんが最重要課題となるよ。アルゼンチンやブラジル、フランス、スペイン、イタリアといった他にも強敵はたくさんいるけどね。それに今回はカメルーンやオーストラリアと対戦した。その辺りも相対的にみていくことになるよ。今回はうまくいって、このままいけるんじゃないかという声もあるかもしれないが、そんなことに我々は惑わされない。決して慌てるような状況ではないが、しかし常に新しいトライも必要になってくる。他の国も様々なトライをしてくるだろうから、我々としてもしっかりと対応していかなくてはならないだろうね。ワールドカップ優勝後には、少しメンタル的な部分で満足感を抱えてしまった。おざなりになっていたところがあったよ。そんなことではいけない。ただ今となってみて、トニ・クロースでさえうかうかしてられなくなっている。そういう状況にあはあると思うよ。

【先発予想】
チリ代表:ブラボ – イスラ, メデル, ハラ, ボセジュール – M. ディアス – アランギス, エルナンデス – E. バルガス, ビダル, A. サンチェス

ドイツ代表:テル=シュテーゲン – ズーレ, ムズタフィ, ギンター – キミヒ, ルディ, ゴレツカ, J. ヘクター – シュティンドル, ドラクスラー – Ti. ヴェルナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報