ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月06日

FIFAランキング発表、ドイツが2年ぶりに1位返り咲き

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツ代表がFIFAランキング1位返り咲きを果たした。これは先日行われたコンフェデ杯が影響したもので、レーヴ代表監督にとっては2年ぶりとなる。

2位には1603ポイントでブラジル、3位には1413ポイントでアルゼンチンと南米勢が続いた。なおそのドイツと決勝で敗れたチリ代表は7位となった。

欧州勢ではスイスとポーランドがともに順位を4つあげて5位・6位に、トップ10にはさらにフランスとベルギーがランクイン。その一方で前回10位のスペインは11位に後退、その後ろにイタリア、イングランドが続いている。

1. ドイツ(1609ポイント、前回3位)
2. ブラジル (1603、前回1位)
3. アルゼンチン (1413、前回2位)
4. ポルトガル (1332、前回8位)
5. スイス (1329、前回9位)
6. ポーランド (1319、前回10位)
7. チリ (1250、前回4位)
8. コロンビア (1208、前回5位)
9. フランス (1199、前回6位)
10. ベルギー (1194、前回7位)