ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月02日

ドイツ代表FWヴェルナーが代表参加辞退の危機

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜日に行われたFCケルン戦で欠場を余儀なくされたティモ・ヴェルナー。チャンピオンズリーグGLベシクタシュ戦にて、めまいを覚えて途中交代していた同選手だが、このままこれから迎える代表戦期間でも、ドイツ代表参加を見合わせる可能性もでてきた。

「診断結果が変わらない限りは、彼がドイツ代表に参加することに意義はないよ」と、ライプツィヒのラルフ・ラングニックSDは試合後にコメント。「もちろん、我々は心配している」

先日の火曜日に行われたCLグループリーグ第2節ベシクタシュ戦で、21歳の若き点取り屋はそのときからめまいを訴えており、金曜日にも再び不調を訴えて、最終的に日曜日の出場を見合わせたとのこと。

そのため木曜に行われるW杯予選の北アイルランド戦、そして日曜に行われるアゼルバイジャン戦での出場が疑問視されることに。ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、「ヨアヒム・レーヴ代表監督との話し合いをもったよ。いまはティモの体調をみなくてはならない」と明かし、「彼はいまはチェックを受けているところであり、代表参加も不透明だ。まして試合なんてまだ考えられないよ」と語った。