ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月03日

イングランドとフランス戦に向け、ゲッツェとギュンドアンが代表復帰

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨアヒム・レーヴ代表監督は金曜、イングランド代表、そしてフランス代表とのテストマッチに向けた代表メンバーを発表し、ボルシア・ドルトムントのマリオ・ゲッツェ、そしてマンチェスター・シティのイルカイ・ギュンドアンが共に代表復帰を果たした。

両選手ともに2016年11月15日に行われたイタリア代表戦以来となる復帰となっており、その後にゲッツェは代謝異常を、ギュンドアンは靭帯を断裂して離脱を余儀なくされている。

さらに今回はライプツィヒから、マルセル・ハルステンベルクが招集を受けた一方で、シャルケのレオン・ゴレツカは足の負傷により代表招集が見送られた。

GK:ベルント・レノ(レヴァークーゼン)、マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)、ケヴィン・トラップ(パリSG)

DF:ジェローム・ボアテング(バイエルン)、マティアス・ギンター(グラードバッハ)、マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)、マッツ・フメルス(バイエルン)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、マルヴィン・プラッテンハルト(ベルリン)、アントニオ・リュディガー(チェルシー)、ニクラス・ズーレ(バイエルン)

MF/FW:ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)、エムレ・ジャン(リヴァプール)、ユリアン・ドラクスラー(パリSG)、マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)、サミ・ケディラ(ユベントス)、トニ・クロース(レアル)、メスト・エジル(アーセナル)、セバスチャン・ルディ(バイエルン)、リロイ・サネ(マンチェスターC)、ラース・シュティンドル(グラードバッハ)、サンドロ・ワグナー(ホッフェンハイム)、ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)、アミン・ユネス(アヤックス)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報