ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月13日

元ドイツ代表FWアザモア「ヴェルナーがW杯で重要な存在に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつてドイツ代表FWとして活躍し、現在はシャルケのU23にてマネージャーを務めるゲラルド・アザモア氏が、kickerに寄稿したコラムのなかで、若きドイツ代表FWティモ・ヴェルナーに対する自身の見解を示した。

「ティモ・ヴェルナーは、ロシア・ワールドカップにおいて、重要な役割を担う存在になるかもしれない」初回投稿のコラムでそう執筆した同氏は、「彼のライプツィヒでの活躍に目を向けて欲しい。確かにシュトゥットガルトでもグッドプレイヤーだったが、しかしいまや見事な点取り屋へと飛躍を果たした。彼はライプツィヒで急速に、見事な成長を遂げているところだよ」と言葉を続けている。

「シュート力に長けており、とてもスピードがある選手だ。守備陣の裏のスペースをアタックすることができるし、トータルパッケージでみて、彼は本当にとてもいい選手だと思うよ」

しかしそんなヴェルナーも、少し前まではドイツ代表のファンからブーイングを浴びせられる苦しい立場にあった。その原因となった試合が、自身が現在所属するシャルケ戦でみせた、ダイブによるものである。

「いまはファンたちから得点後に祝福されているのをみるとうれしいよ。たった一度のダイブのあとで、あのようなリアクションをファンから受けるとは。正直、過度な反応だったと思う。彼は謝罪していたし、何よりダイブをしたのは彼だけではないんだ。もうこのテーマは終わるべきだよ」

そして来夏にせまったワールドカップでも、アザモア氏は特に不安は感じてはいないようだ。「今度のワールドカップでも、ドイツ中からの声援をヴェルナーは一身に受けることができるだろう。僕はそう確信している」と綴った同氏は、「僕たちにはこういったFWが必要だし、彼と共に、ドイツ代表は優勝を果たすチャンスもあると思うんだ。前回大会でトーマス・ミュラーがみせていたのと同じくらいの存在感をみせてくれるかもしれない」と期待感を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報