ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月27日

ドイツ代表、W杯直前にサウジアラビアとテストマッチ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワールドカップ開幕戦となる6月14日のちょうど6日前にドイツ代表は、レヴァークーゼンにてサウジアラビアとのテストマッチを行うことを、金曜日にフランクフルトで行われたミーティングにて決断した。なお6月2日には、キャンプ地クラーゲンフルトにて、オーストリア代表とのテストマッチを行う。

ヨアヒム・レーヴ代表監督は「オーストリア代表との対戦は、欧州のチームというだけでなく、組織的な流れを考慮してもW杯の準備にむけいいものだといえる。サウジアラビアについては、あまり我々が知らない異なるプレースタイルとメンタリティを持ったチームであり、W杯での戦いでは求めれるものだ。サウジは非常に真摯な姿勢で試合に臨んでくれると思っているし、簡単に敗れるようなことはしないだろう」とコメント。

またドイツサッカー連盟のラインハルト・グリンデル会長は「子供など未成年者は、今回の試合は5ユーロで観戦することができる。ドイツ代表は彼らにとって特別なモチベーションとなるものだ。憧れの選手をライブでみることができるんだ。」と発表。

さらに「サウジにおける人権問題も紛争についても理解している」としながらも、それでも「外務省からの後押しもあったし、サウジが欧州の国々からサポートを受け徐々にオープンになってきているという側面もある。サッカーによって政治的な問題が解決できるものではないが、しかし架け橋をなっていくことはできるだろう。ここで1つのメッセージを送ることができると思っている。多様性による強さというね。」と言葉を続けた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報