ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月15日

ビアホフ氏、今のドイツ代表の選手層は「優勝時よりも厚い」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏に行われるロシア・ワールドカップにおいて、優勝候補の一角を担う存在となるのが前回王者のドイツ代表だ。これから強豪国とのテストマッチ2試合を迎えるにあたって、マネージャーのオリヴァー・ビアホフ氏が既存の戦力に大きな自信を示した。

特に今回の代表メンバーの選出にあたっては、その2014年ブラジル大会での優勝メンバーに加え、昨夏に主力を温存する形で優勝を果たしたコンフェデ杯のメンバー、さらにマルコ・ロイスやイルカイ・ギュンドアンといった、負傷により参加が見送られた選手たちも含まれており、「前回の優勝時よりも良いメンツがそろっている」とビアホフ氏。「このなかから選び出すことができるというのは素晴らしいことだよ、ただ最終的に重要になってくるのは気持ちの部分だがね」と言葉を続けている。

なお3月の代表戦期間では、3月23日にデュッセルドルフにてスペイン代表と、その4日後にはベルリン五輪スタジアムにてブラジル代表と対戦。まもなくその代表メンバーが発表されることになるのだが、今回もメンバーから外れることになるマヌエル・ノイアーについて、ビアホフ氏は復調までに時間がかかるとはみておらず、「マヌがうまくやってくれるととても期待しているし、そう信じている」と信頼感を強調した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報