ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月15日

ドイツ代表、W杯に向け予備登録含む27名を発表、ゲッツェ、ジャン、シュールレらが選外に!

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ドルトムントのサッカーミュージアムにてヨアヒム・レーヴ代表監督は火曜、今夏にロシアで行われるワールドカップにむけて、予備登録メンバーを含む35名を発表した。

前回大会で優勝を決めたマリオ・ゲッツェ、そしてそれをアシストしたアンドレ・シュールレの両ドルトムントの選手が外れたほか、リヴァプールのエムレ・ジャンも選外に。さらにバイエルンのサンドロ・ワグナーではなく、フライブルクからニルス・ペテルセンがサプライズで選出された。

今後の予定としてはまず、5月23日(水)にドイツ代表メンバーは、キャンプが行われる南チロル地方へと出発。アッピアーノ・スッラ・ストラーダ・デル・ヴィーノにて、ワールドカップ連覇へむけ始動する。なお5月27日から31日まではドイツU20代表も参加。A代表との貴重な機会となる一方、スパーリングパートナーとしてテストマッチも実施する。

それから6月2日にオーストリア代表とのテストマッチを行い、その二日後には最終23選手を発表。そのメンバーとともに、6月8日にレヴァークーゼンにてサウジアラビアとのテストマッチで最後の調整をし、6月12日の火曜日に、ドイツ代表一行は一路ロシアへと飛び立つ。初戦は6月17日に行われ、その相手はメキシコ代表だ。


GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)
ケヴィン・トラップ(パリSG)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(グラードバッハ)
マッツ・フメルス(バイエルン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ジョシュア・キミヒ(バイエルン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF/FW
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスト・エジル(アーセナル)
ニルス・ペテルセン(フライブルク)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスチャン・ルディ(バイエルン)
リロイ・サネ(マンチェスターC)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報