ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月05日

サネ落選に、同僚ウォーカーが反応「そんなことを聞いたら・・・」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


連覇を目指し、これからロシアで行われるワールドカップへと乗り込むドイツ代表。だがそのメンバーに、リロイ・サネの姿はない。月曜午前にヨアヒム・レーヴ代表監督は、同じくスピードとドリブルに長けたユリアン・ブラントとの比較の結果、「わずかな差」で帯同を見送る苦渋の決断を下している。「DFの数をこれ以上減らすこものできないからね」

だがサネ自身は大きな失意を抱えていることだろう。そのことに疑問の余地などない。ソシアルメディアでは、サネに対して同情する多くの声が寄せられており、とくに今シーズンのサネは32試合の出場で10得点、15アシストをマーク。PFA年間最優秀若手選手賞を受賞していたのだ。

そんなサネ落選の報に対し、ファンのみならず、マンチェスター・シティでチームメイトのカイル・ウォーカーもリアクションをみせており、自身のインスタグラムにて口に加えた水を豪快に吹き出す写真を掲載。「リロイ・サネがワールドカップ落選と聞いたら」とのメッセージを付け加えている。

これには、これまで沈黙を保っていたリロイ・サネも反応。「僕との対戦が避けられたのだから、ラッキーだったね、ブラザー。」との返信を投稿した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報