ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月18日

敗戦に重い空気のドイツ代表、月曜日は完全シャットアウト

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


連覇を狙いながらも、予期せぬ敗戦という形で幕があけてしまった今回のワールドカップ。当然ながらその空気は重く、32年ぶりの黒星スタートとなったドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は「我々にとって、これは不慣れな状況だ。初戦を落としてしまうというのはね。今はこの状況をしっかりと受け止め、そして取り組んでいかなくてはいけない」と語った。

そしてそれは隔離したなかで執り行っていく考えのようで、メキシコ戦での不甲斐ない敗戦後、ドイツサッカー連盟は月曜日はメディアを完全シャットアウトすることを発表している。

そのため本来予定されていた、現在2024ユーロ開催をめざし大使として参加中の、元主将フィリップ・ラームによるプレスカンファレンスも中止。さらにトレーニングも非公開形式で行われることとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報