ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月16日

FIFAランキング、フランスが16年ぶり首位に、ドイツは一気に15位転落

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に今夏にロシアで行われたワールドカップ後、最初のFIFAランキングが発表され、算出方法を一新したこともあり、グループリーグ敗退を喫したドイツ代表は、首位から一気に15位へとランクダウンする結果となった。

 首位に浮上したのは実に16年ぶりとなる、今大会王者のフランス代表。準優勝のクロアチアも4位へとランクアップしている。また3位となったベルギーはブラジル代表を従えて2位にランクされ、5位にはウルグアイ代表、6位には準決勝進出を果たしたイングランド代表が入っている。

1位フランス
2位ベルギー
3位ブラジル
4位クロアチア
5位ウルグアイ
6位イングランド
7位ポルトガル
8位スイス
9位スペイン
9位デンマーク
11位アルゼンチン
12位チリ
13位スウェーデン
14位コロンビア
15位ドイツ
16位メキシコ
17位オランダ
18位ポーランド
19位ウェールズ
20位ペルー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報