Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月30日

体調面で違いが見えるドルトムント

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bvb8-1451219600

前半戦では、そこまで大きなけが人を新たに抱えることのなかったボルシア・ドルトムント。これには3つの確かな理由がある。


その1つは、1試合あたりの総走行距離の変化に見て取れる。よりボールを支配することで、テンポとリズムチェンジで改善が見られ、昨季の118.7kmよりも6km少ない112.8kmを記録。


さらに数名を除いてローテーションも行い、選手たちの負担をコントロールしているところだ。


また今季より加入したフィットネス・トレーナーのシュレップタウ氏について、ヴァツケCEOが賞賛。


ロイス、さらには長期離脱を強いられたシャヒンとドゥルムも年始から復帰するとみられ、負傷者なしで2016年のスタートを切ることができそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker