Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月06日

ドルトムント、3選手不在で練習再開

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

reus800-1451997499


月曜日に乳酸テストを行い、火曜から後半戦に向けて練習を再開したボルシア・ドルトムント。しかしオーバメヤンは個人の都合により、シュメルツァとベンダーは軽い筋肉の負傷のために姿を見せなかった。後者2人は水曜から練習参加の見込み。


なお火曜日の練習では、負傷のため今季いまだ出場のないヌリ・シャヒンとエリック・ドゥルムとともに、内転筋に負傷を抱えていたマルコ・ロイスも練習に参加。


ドルトムントは今冬はドゥバイにてトレーニングを行い、1月15日には全北現代と、さらにもう一つのテストマッチも予定されている。





800-1451943666


なお今回のキャンプには、フェリックス・パスラックとクリスチャン・プリシッチが帯同。


若手選手に贈られる2015年度のフリッツ=ヴァルター・メダル賞U17部門で金賞を受賞したパスラックは、左右のSBでプレー可能なだけでなく、前の方でも活躍を見せており、それがホフマン移籍でドルトムントがすぐに動きに出ない理由の1つでもあるだろう。


同選手はU17W杯では主将を務め、2得点をマーク。一方のプリシッチは、今季U19にて4得点3アシストをマークしているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker