ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月10日

ドゥルム、練習を休養

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BERLIN, GERMANY - MAY 29: Erik Durm of Borussia Dortmund looks on during the DFB Cup Final 2015 training session at Olympiastadion on May 29, 2015 in Berlin, Germany. (Photo by Stuart Franklin/Bongarts/Getty Images)

土曜日に行われた練習では、先日アフリカ最優秀サッカー選手賞を受賞したばかりのオーバメヤンとともに、エリック・ドゥルムの姿もなかった。


前半戦では膝の負傷により全休を余儀なくされた同選手。今冬のキャンプに帯同して復調を目指しているところだが、ドイツ代表SBは頚椎に問題を抱えているという。


また同じく前半戦を全休したヌリ・シャヒンについては、すでにチーム練習の一部に参加しており、徐々に負荷をかけていく方針。


また筋肉に問題を抱えるスウェン・ベンダーとマルセル・シュメルツァはともに個人練習をおこなっており、今の所はまだチーム練習復帰の時期は特に明かされていない。




フメルス、延長について「時間のプレッシャーはない」


19.12.2015, Fussball, Saison 2015/2016, 1. Bundesliga, 17. Spieltag, 1. FC Köln - Borussia Dortmund 2:1, Mats Hummels (Borussia Dortmund) 19 12 2015 Football Season 2015 2016 1 Bundesliga 17 Matchday 1 FC Cologne Borussia Dortmund 2 1 Mats Hummels Borussia Dortmund

冬季休暇をドゥバイで過ごしていたマッツ・フメルス。旅行と現在との違いについて、「ビーチよりはピッチに長くいるね」と語った。

また2017年までとなっている契約の延長については、ドルトムントとの他のクラブともここまで話し合いはしていないことを明かし、「とても落ち着いているよ。まだ時間に多くの余裕があるからね」と述べている。

なお今季の目標については「リーグ戦ではケルン戦で取りこぼしてしまったからね」とも。ただその一方で「ポカールやヨーロッパリーグ、そして今夏に行われるユーロ2016ではチャンスがあるさ」との見方も示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報