ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月19日

マリに関心、ヤルモレンコには考えに無し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tuchel_malli800-1453139298


後半戦の開幕まであと5日。先日、今冬での補強の必要性について訴えていたトゥヘル監督だが、現在その希望リストの上位にマインツのユヌス・マリが挙がっていると見られているところだ。獲得が現実となるかは不透明のままだが、今季すでに8得点をマークしている攻撃的MFを迎え入れることができれば、移籍したホフマンとヤヌザイの穴を、クオリティ面ではあまりある形で埋めることになるといえる。


その一方でkickerが得た情報によれば、昨夏にも噂に挙がっていたアンドリー・ヤルモレンコの獲得については検討していない模様。ディナモ・キエフとの契約を2020年まで残す同選手の獲得には2500万ユーロを要すると見られており、さらにディナモ側からみてもこれからCLマンチェスター・シティ戦が控える中で、同選手を放出することに大きな意欲はもっていないことだろう。


なお筋肉の問題によりキャンプでは個人練習を行っていたマルセル・シュメルツァが練習復帰。その一方でスウェン・ベンダーについては練習参加を見合わせた。