ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

挽回をみせたピシュチェク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Essen Lukasz Piszczek ( 26, Borussia Dortmund), Borussia Dortmund vs Sparta Prag, Fussball, Testspiel, 19.01.2016, Copyright: Deutzmann/Eibner-Pressefoto EP_CDN Eat Lukasz Piszczek 26 Borussia Dortmund Borussia Dortmund vs Sparta Prague Football try out 19 01 2016 Copyright Deutzmann Eibner Press Photo EP_cdn


前半戦の大半では、マティアス・ギンターに定位置である右SBのポジションを明け渡す格好となったウカシュ・ピシュチェク。しかしその後に挽回を店、ELクラスノダール、シュトゥットガルト、ヴォルフスブルク、フランクフルト、そしてアウグスブルク戦でも先発出場を果たした。おそらく土曜日のグラードバッハ戦でも、右SBとして先発出場することになるだろう。


一方で、前半戦では右SBとして飛躍を遂げ、本人も「とても気持ち良くプレーしている」と語っていたギンターだが、トゥヘル監督はドイツ代表DFをむしろボランチとしてみている模様。


「どうなるかは見てみるさ」と語ったギンターは、移籍初年度の昨季は出場機会の確保に苦しんでおり、「僕はプレーがしない。それはみんなも同じことさ」と意気込みをみせた。


その一方で、筋肉の問題から回復を目指すマルセル・シュメルツァだが、トゥヘル監督は週末の出場の可能性について「時期尚早」とコメント、否定している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報