ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月25日

マリの決断迫る、ノルトヴァイトに関心

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1453655765


移籍市場は決して思い通りにいくものではない。それはトゥヘル監督も十分承知の上だ。保持を希望しながらも、ドルトムントはヨナス・ホフマンをグラードバッハへ売却している。


だが「17・18人の高いレベルの選手」を望む、「少数精鋭が好み」なトゥヘル監督は、既存の選手たちに対して「100%集中している」としながらも、その一方で選手獲得も希望。


そのなかの一人、かつての教え子ユヌス・マリについては、あと数日の判断を待つことになるだろう。


さらにグラードバッハに在籍するハルヴァルト・ノルトヴァイトもリストアップしている模様で、契約を今季まで残す25歳は、CBでもボランチでもプレーが可能だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報